『鸚鵡返し』

『子』
「ね」

 上手。

『丑』
「うしし」

 し、がひとつ多いが…
 ま、いっか。

『寅』
「とら」

 そそ。
 オウム返しに、齢(よわい)三つの我が子が言う。

『卯』
「う?」

 否、聞かなくても、う!

『辰』
「りゅう〜」

 こらこら、間違うにも程があるだろ。
 おい!息子。

 あ。
 逃げた。

『ちょっと、待ちなさい』

 干支は、全部で幾つだよ。
 辰で逃げたら、当分覚えきらないな。

〜おしまい〜

著作:紫草

back 童話list next
inserted by FC2 system